嘱託職員・スカートの中を盗撮し逮捕。林佑亮容疑者の顔画像は?余罪の疑いも・・・

愛知県大府市の放課後の施設・児童クラブで指導をしていた嘱託職員の林佑亮容疑者が、安城市内の商業施設で女子高生のスカートの中を盗撮したとして、逮捕されました。

[2]

事件の概要

今月11日安城市大東町のショッピングセンターで、高校1年の女子生徒(15)のスカートの中を、手提げかばんに仕込んだスマートフォンで撮影した疑いが持たれています。

犯行を目撃した方からの通報で事件は発覚したようで、林容疑者自身も容疑を認めています。

また、スマートフォンには別の場所での画像も発覚したため、余罪がないかの追求も行われているようです。

林佑亮容疑者のプロフィール

名前 林 佑亮

年齢 31歳

職業 嘱託職員

住所 刈谷市野田町

林容疑者は今年4月から、大府市内の小学校で、家庭に保護者がいない児童を授業後に預かる放課後クラブで働いていたようです。

また新しい情報が入り次第追記していきます。

林容疑者の顔画像・SNSは?

本人の顔画像は公開されていませんでした。

また、SNSも調査いたしましたが、本人の特定はできませんでした。

Facebookの検索結果はこちら

[2]

事件現場は?

安城市大東町のショッピングセンターと報道で報じられていました。

場所の特定は、現時点では特定されていませんが、外見は映像でみる限り、青い扉の大きな商業施設ようです。

県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いとは?

不特定多数の方が出入りする公共の場所や建物で盗撮行為を行うと、各都道府県(泉総合法律事務所の対応エリアですと、東京、神奈川、千葉、埼玉)制定の「迷惑行為防止条例違反」の盗撮として処罰されることになります。

例えば、駅のエレベーターや階段、電車内、あるいはデパートやテナントビル、ショッピングモールといった公共の場所で、被害女性(男性も同様)の承諾を得ずに、主としてスカートやスカート内部、あるいは全身などを、静止画もしくは動画で撮影する行為がこれに当てはまります。

迷惑防止条例違反の盗撮は、各都道府県によって法定刑が異なります。東京、神奈川、千葉、埼玉の場合「6か月以下の懲役又は50万円以下の罰金」とされています。

引用:泉総合法律事務所

ネットの声

バレたら名前も出て失うものが多いのに何故やるんだろう?

引用:Yahoo!ニュース

見たい気持ちは、男としてわかる。

おそらく、思った通りのものでしょう。
驚くことはなかったでしょう?
今頃気づいても遅いんです。

よ~く反省してください。

引用:Yahoo!ニュース

見つからないから繰り返す・・・

今回林佑亮容疑者のスマートフォンから、複数の画像が見つかったようで余罪も問われています。見つからないから繰り返していたのでしょうか?

まだ、詳しいことは明らかになっていません。

容疑が発覚してから、逮捕されて容疑も認めたようで、もし理性が働いていたら・・・状況は変わっていたかもしれません。

ぜひ、更生していただきたいですね。

[2]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする